きちがいでんわそうだんしつ品

未分類

統合失調症という病気があります。 これは、白日夢を見る病気なのですが、それだけならあまり問題になりません。 その白日夢に対して、間違いなく現実の出来事であると思い込む病気なので困るわけです。 白日夢を意図的に見る能力を持・・・

“偽ブランド品”がブランドに物申す狂態

未分類

ルイヴィトンでもロレックスでもよいですが、有名な高級ブランド品があると、必ずと言ってよいほど偽物が出回ります。 本物と謳って販売されるものと、コピー品であることを示唆して販売されるものとがありますが、前者ははるかに罪が重・・・

「依法不依人」に惑乱する自己矛盾

未分類

涅槃経に云はく「法に依って人に依らざれ」云云。痛ましいかな悲しいかな、末代の学者仏法を習学して還って仏法を滅す(三世諸仏総勘文教相廃立) 依法不依人にお触れあそばされた御金言はほかにも拝することができますが、仏法を教える・・・

顕正会員はどの階級?

未分類

十界はおのおの十界を具し(百界)、一閻浮提に三十の世間があるのでこれらを併せて三千世界と呼びます。 すなわち仏様にも地獄界の命があるのです。 同時に、地獄の衆生にも仏界はあります。 なんにせよ、大御本尊は三千大千世界その・・・

遥拝勤行が謗法であるたった一つの理由

未分類

私は一時期、大変な誤解をしていたことがあります。 創価学会員は、ニセ本尊を拝んで悩乱し果て、不幸な境涯となってもなお魔本尊を有り難がるそんな実態を見るにつけ、「顕正会は遥拝だからまだ害毒が少ないのか」と思っていたことがあ・・・

“血脈浮遊論”は一世一代の猿芝居への布石か

未分類

顕正会のある人間に言わせると、血脈は日顕猊下には相伝されず(相承失敗論)、今は宙に浮いている状態で、正しい猊下が現れたときにその方に乗り移る、と。 上記が一応の公式見解のようですが、また別の人間に言わせると、実は日達猊下・・・

恥ずかしい言葉の誤り

未分類

「大袈裟」と「大雑把」の区別がつかない者が、かつての私の知り人にありました。 「手の平を反す」とか「的を得る」などは、多くの人が気づかない言葉の誤用であったりもいたしますな。 賢しぶった人間が、誤用をいくつも披露する姿は・・・

ページの先頭へ